新着記事

去年の7月に結婚し、式が終わった次の日に新婚旅行へ行きました。
行き先は「アメリカ・ラスベガス」です。
ラスベガスと言えばキラキラ輝くネオン。
砂漠の中にある高級な街のイメージでした。
彼とラスベガスに行くことを決め、ホテルを決める際、新婚旅行だし、いい所に泊まりたいね。
と話していました。
そしてパンフレットを貰ってきてたくさん調べました。
旅行会社へ行き、ラスベガス行きのツアーを組んでいただき、ホテルをその時決めました。
決めた場所はラスベガスの街の真ん中に位置する「ベラッジオ」です。
ベラッジオの前には大きな池があり、ある時間になると大きな噴水ショーが行われるのです。
当日現地に行き、ガイドさんがベラッジオに案内をしてくれた際、受付で「彼女たちハネムーンなの」と伝えてくれて残念ながら噴水側はいっぱいでしたが、とてもいいお部屋を準備してくれました。
新婚旅行での思い出の場所になりました。
結婚するまでは海外には行った事はなく、いつものテニス仲間と車で行ける範囲で旅行を楽しんでいました。
そんな独身時代を楽しんでいましたが、主人と付き合う事になり旅行に対して一変することになりました。
主人はかなりの旅行好きで、一人でどこにでもタイプだったのです。
付き合うと当然ながら私も一緒に行く事になりました。
そして私の海外旅行の回数が増えるたびに、世界中の物事を知るきっかけも増えていきました。
パリはマナーを守ればとても良い対応をしてくれマナーを重んじる良さを知り、またハワイでは挨拶をすることで人々と打ち解け、人と楽しむ事の素晴らしさを知る事が出来ました。
日本の常識が通じないことも多々ありますが、自分の知らない世界をこれからも知りたいと思います。
≪ - ≫
ページトップ